安曇野アートヒルズミュージアム
安曇野アートヒルズミュージアム

安曇野アートヒルズミュージアム 0263-83-5100

「我が根源は森の奥にあり。」工房の扉に記されたこの言葉は、フランスの工芸作家エミール・ガレ自身を最もシンプルに表現しています。自然とガラスと表現を一体化させ、哲学的に融合させたエミール・ガレ。安曇野の自然の中で、作品の息吹を、彼の精神を感じてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

美術館ワークショップ「空へのびる心」

館内展示の様子
館内展示の様子

こんにちは。

6月に行った近隣小学校の出張授業で仕上げた作品は、当初の予定では完成したら生徒さん達へすぐにお渡しする予定でした。

なのですが、仕上がった作品があまりに素敵だったので館内で展示させていただきたいとお願いし、8月の末まで置かせていただきました。

「空へのびる心」と題してこれまでずっと行ってきた美術館ワークショップの一環として、館内で大切に展示させていただいた写真です。

どの作品にも、「夢」や「未来」へ向けたのびやかな視線が感じられ、1つ1つの作品をいつまでも眺めていたくなります。

今夏、安曇野アートヒルズミュージアムにご来館いただいたお客様も、多くの方々が作品の前で足をとめられ、じっくりとご覧になっていました。

美術館ワークショップを通して、完成した達成感だけでなく、作り始める前の思索、その過程での試行錯誤、そして仕上がった時の満足感や次回への考察など、ものづくりの楽しさや難しさを子どもたちと一緒に感じていくことは、私たちの励みでもあります。

「空へのびる心」と題したこのワークショップが、多くの子どもたちの輝くような目とともに長く続いていくよう、がんばっていきます。