安曇野山岳美術館
安曇野山岳美術館

安曇野山岳美術館 0263-83-4743

松林の中の小さな美術館です。山小屋を思わせる建物は、古民家の再生で著名な建築家・降幡廣信氏の設計によるものです。山と安曇野、そして絵を愛する方のお越しをお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

常設展示(山岳絵画)

当館は昭和58年(1983年)3月に、「北アルプスの麓で山岳絵画のみ展示する」ことを設立の精神として、北アルプス山麓に開館しました。
以来、近代山岳絵画の先駆者として高名な足立源一郎、加藤水城、片山芳樹、原田達也、それに現在活躍中の上田太郎ら我が国を代表する5人の山岳画家たちによる油彩/デッサンの秀作を、常設にて展示公開しています。