安曇野山岳美術館
安曇野山岳美術館

安曇野山岳美術館 0263-83-4743

松林の中の小さな美術館です。山小屋を思わせる建物は、古民家の再生で著名な建築家・降幡廣信氏の設計によるものです。山と安曇野、そして絵を愛する方のお越しをお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

油絵体験ワークショップがありました

キャンバス張り体験
キャンバス張り体験

油絵の具で色を塗っていきます
油絵の具で色を塗っていきます

個性あふれる作品になりました
個性あふれる作品になりました

8月6日 小学生を対象にしたワークショップ、
「ぼくもわたしも山岳画家!」が開催されました。

山岳画家になりきって、油絵を体験しながら山の絵をかきました。
燕岳を題材にして、キャンバスに鉛筆でデッサンし、
油絵の具で塗っていきます。

絵をかく前に展示室で山岳画家の絵を鑑賞し、
山に登って絵を描く大変さや、どんな風に描くと岩っぽく見えるかなど
みんなで考え、制作しました。

いつも使っている水彩絵の具と違って、筆は硬くて、絵の具もクリームみたいで
苦戦しながらも出来上がりは、みんなとっても素敵な作品に仕上がりました!

今回は、普段経験することがない【キャンバス張り】も
体験していただきました。

美術館で絵を鑑賞するときに、この体験をちょっと思い出してもらえたらいいです。