安曇野山岳美術館
安曇野山岳美術館

安曇野山岳美術館 0263-83-4743

松林の中の小さな美術館です。山小屋を思わせる建物は、古民家の再生で著名な建築家・降幡廣信氏の設計によるものです。山と安曇野、そして絵を愛する方のお越しをお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

常設展示もご覧になれます

奥穂高岳と前穂高岳
奥穂高岳と前穂高岳

眼下に上高地
眼下に上高地

西穂独標と笠岳
西穂独標と笠岳

◆大谷一良 版画展も残すところ一か月となりました◆

大谷が描き出す優しくやわらかな雰囲気をお楽しみください。

大谷一良版画展10月18日(水)まで

10:00~16:00 木曜日休館


◆常設展は12月10日まで展示中◆

足立源一郎が描いた【前穂高 西穂独標より】と【明神岳 西穂独標より】

この景色を確かめに西穂高岳独標に登ってきました。

岩をよじ登ると独標地点に到着。

スケッチをして、足立源一郎が描いた稜線をなぞってきました。


天候に恵まれ、眼下に広がる上高地を眺めると、

上田太郎の描いた【西穂高岳 頂上より】1994 そのままの

景色が広がっていて圧巻でした。


写真にある風景の作品がありますので

山岳美術館で探してみてください。