安曇野山岳美術館
安曇野山岳美術館

安曇野山岳美術館 0263-83-4743

松林の中の小さな美術館です。山小屋を思わせる建物は、古民家の再生で著名な建築家・降幡廣信氏の設計によるものです。山と安曇野、そして絵を愛する方のお越しをお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

―山への賛歌ー武井清 油絵展始まりました

10月19日から、日本山岳画協会会員 武井清さんの油絵展が
始まりました。

はじめて武井さんが北穂高岳に登った日のこと、
夕陽に染まった滝谷の凄絶な岩稜に魅せられ、絵を志すものとして
山岳画を生涯のテーマにすると心に決めた。

海外の山々にも挑み、中でもマッターホルンのオートルート(ヨーロッパアルプスの代表的なスキーツアーコース)で、濃霧によってブクタンの小屋を見失い、九死に一生を得たこともあり
翌日バルペリーヌのコルに立ち、念願の西壁を目の前にしたとき、突き上げるような感動に包まれ思わず涙し、今でもその時の記憶がよみがえって来るそうです。

武井清の壮大な作品をお楽しみください。