安曇野ちひろ美術館
安曇野ちひろ美術館

安曇野ちひろ美術館 0261-62-0772

絵本画家いわさきちひろや世界の絵本画家の作品を展示する美術館です。木のぬくもりあふれる館内には、約3,000冊の絵本を自由に読める部屋や木のおもちゃで遊べるスペース、北アルプスを望むカフェ、ミュージアムショップも併設しています。美術館への出入りは一日自由。建物の周囲に広がる36,500㎡の公園とあわせて、子どもから大人まで1日のんびり過ごすことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

開催中

<企画展>聖コージズキンの誘惑展

2014. 09. 19 (金) ~2014. 11. 30 (日)

スズキコージ やまのディスコティック 2013年

奇想天外な発想とダイナミックな描写で人気のスズキコージの企画展では、絵本原画や、ライブペイントで生まれた巨大な絵など、圧倒的な存在感を放つ作品をご覧ください。<企画展>聖コージズキンの誘惑展 会&n...

btn_details01

ちひろ美術館コレクション 絵本に耳をかたむけて

2014. 09. 19 (金) ~2014. 11. 30 (日)

谷内こうた 『あのおとなんだ』(至光社)より 1971年

 ちひろ美術館コレクションより、 世界各国の絵本画家が描いた"音"をテーマに、「音楽」、「人の声」、「季節の音」など、 音が感じられる作品を紹介します。 ちひろ美術館コレクション 絵本に耳を...

btn_details01

今月のイベント

  • アジア各地に伝わる、織や染などの伝統的な工芸の手仕事。その手仕事を通して、女性の自立や子どもたちの支援にもつながる形で活動を行う団体と、その工芸作品を紹介します。安曇野スタイル2014 平和としあわせ...

    btn_details01
  • いわさきちひろ こげ茶色の帽子の少女 1970年代前半

    安曇野スタイル関連イベントとして、『窓ぎわのトットちゃん』の読み聞かせをアジアの国の言葉で行います。また、各でポピュラーな「子どもの遊び」も紹介します。アジアの言葉で楽しむ トットちゃん期 間 : 2...

    btn_details01

美術館日記

  • トットちゃんの電車がやってくる!お泊り会②

    トットちゃんの電車がやってくる!お泊り会②

    みんなでお泊りして、トットちゃんの電車をお迎えするイベント。電車到着前日の様子は前回のブログ①をご覧ください。ここでは...

    MORE
  • トットちゃんの電車がやってくる!お泊り会①

    トットちゃんの電車がやってくる!お泊り会①

    2016年夏、美術館の周囲に広がる安曇野ちひろ公園が拡充され、そのなかに「トットちゃんの広場」がオープンすることになりま...

    MORE
  • 秋の撮影スポット

    秋の撮影スポット

    早いものでもう10月ですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。御嶽山噴火のニュースが心配な日々ですが、今のところ安曇野...

    MORE
  • 「14歳の挑戦」

    「14歳の挑戦」

    大町市の仁科台中学校から、職場体験実習に来たH君。珍しく、男子生徒一人の申込みでした。 なぜちひろ美術館を希望したのか...

    MORE
  • 夏の撮影スポット

    夏の撮影スポット

    ちひろの作品と記念撮影をお楽しみいただける人気の撮影スポット。初夏の作品は、「五つぶのえんどう豆」でした。みなさまか...

    MORE
  • 赤ちゃんと絵本の出会いの場

    赤ちゃんと絵本の出会いの場

    6月19日、松川村保健センターへ、生後4か月の赤ちゃんに会いに行きました。 村と美術館が協力して行っている「絵本との出会い...

    MORE