安曇野ちひろ美術館
安曇野ちひろ美術館

安曇野ちひろ美術館 0261-62-0772

絵本画家いわさきちひろや世界の絵本画家の作品を展示する美術館です。木のぬくもりあふれる館内には、約3,000冊の絵本を自由に読める部屋や木のおもちゃで遊べるスペース、北アルプスを望む絵本カフェ、ミュージアムショップも併設しています。美術館への出入りは一日自由。建物の周囲に広がる53,500㎡の公園とあわせて、子どもから大人まで1日のんびり過ごすことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

<開館20周年記念 Ⅱ>ちひろ美術館コレクション 子どもの世界・世界の子ども

武田美穂 『となりのせきのますだくん』(ポプラ社)より 1991年
武田美穂 『となりのせきのますだくん』(ポプラ社)より 1991年

歴史や文化、自然、社会情勢などの異なる地域で、絵本画家たちは「子ども」をどのようにとらえ、描いてきたのでしょうか。本展では、コレクションのなかから、「子どもの心」「社会のなかの子ども」「子どもの夢」などをテーマに、武田美穂の『おかあさん、げんきですか』やジョン・バーニンガム(イギリス)の『おじいちゃん』、ボロルマー・バーサンスレン(モンゴル)の『ジルーの家』など、子どもを描いた作品の数々を紹介します。 


<開館20周年記念 Ⅱ>ちひろ美術館コレクション 子どもの世界・世界の子ども

期 間 : 2017年5月13日(土)~7月4日(火)
時 間 : 9:00~17:00
場 所 : 安曇野ちひろ美術館
料 金 : 大人800円、高校生以下無料
休館日: 6月28日(水)
主 催 :ちひろ美術館、信濃毎日新聞社