安曇野ちひろ美術館
安曇野ちひろ美術館

安曇野ちひろ美術館 0261-62-0772

絵本画家いわさきちひろや世界の絵本画家の作品を展示する美術館です。木のぬくもりあふれる館内には、約3,000冊の絵本を自由に読める部屋や木のおもちゃで遊べるスペース、北アルプスを望む絵本カフェ、ミュージアムショップも併設しています。美術館への出入りは一日自由。建物の周囲に広がる53,500㎡の公園とあわせて、子どもから大人まで1日のんびり過ごすことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

title_exhibitions

  • 緑の風のなかの少女 1972年

    <開館20周年記念 Ⅲ>いわさきちひろの歩み

    2017. 07. 08 (土) ~2017. 09. 12 (火)

    いわさきちひろは、その55年の人生のうちのおよそ半分を、印刷美術の画家として生きました。それは、戦後日本の社会と経済が発展し、子どもの本の出版が花開く時期とも重なります。本展は、ちひろの画家としての歩...

    btn_details01

  • エリック・カール(アメリカ)『はらぺこあおむし』のイメージ 1999年

    「コラージュ」とは、〈糊付け〉を意味するフランス語で、20世紀美術の一技法です。新聞紙の切り抜きや切手などを画面に貼り付けたパピエ・コレ(糊付けされた紙)が始まりとされ、キュビスムやシュールレアリスム...

    btn_details01

  • 清水良雄 お馬の飾り「赤い鳥」創刊号表紙 1918年 ちひろ美術館蔵

    <開館20周年記念 Ⅲ>日本の絵本100年の歩み

    2017. 07. 08 (土) ~2017. 09. 12 (火)

    今日に至るまでの100年におよぶ日本の絵本の歩みをたどってみると、そこには激動の社会情勢に翻弄されつつも、子どもたちに希望や自由を手渡すための、よすがとして、脈々と連なってきた豊かな表現を見て取ること...

    btn_details01