絵本美術館・森のおうち
絵本美術館・森のおうち

絵本美術館・森のおうち 0263-83-5670

赤松林の中に佇む当館は、まさに“森のおうち”。児童文化の世界を通じて多くの人々と心豊かに集い、交流し、未来に私たちの夢をつないでゆきたいと1994年にオープンしました。国内外の絵本原画を年間5~6回企画を変えて展示。館内には、所蔵約8000冊の図書室や絵本にちなんだおもしろいランチやケーキが楽しめるカフェ、ショップもあります。静かにゆっくりと過ごせるコテージを併設。絵本を使った心温まる美術館貸し切りの結婚式も人気です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

開催中

ネコたち大活躍絵本原画展

2017. 09. 22 (金) ~2017. 11. 14 (火)

【展示作品】
      
『猫だもの ~ぼくとノラと絵描きのものがたり』かさいしんぺい/作 いせひでこ/絵 (平凡社) ※2017年9月発売予定
『ふしぎな国のおともだ...

btn_details01

美術館日記

  • 微笑ましい風景

    森のおうち内にあるカフェ・ポラーノのでの一コマ。絵本好きの姉弟がカフェ・ポラーノの窓際に自分たちで椅子を持ってきて読書。
    お姉ちゃんが読んであげています。ちゃんとケーキを食べ終わった後に席か...

    MORE
  • 画家がモチーフにする森の植物

    以前に画家・絵本作家のいせひでこさんが描いたコテージ横のカスミザクラから5歩ほどの距離にコブシの花が咲きました。
        
    こんなに近くにコブシの木があることを館長もジョバンニも初...

    MORE
  • おひなさま

    ひな祭りですね♪
    森のおうちではここ数年、陶器のおひなさまを飾っています。今年も、カフェ・ポラーノのチェストの上に、キルトの敷物のお花を、桃の花に見立てて置いてみました。
    せっか...

    MORE
  • 影遊び ~ジョバンニより

    安曇野の森は、木々の葉っぱが舞い落ちて、すっかり見通しが良くなりました。
    それにともなって、日差しもたくさん降り注ぎます。

    朝、コテージ2階の扉を空けたら、...

    MORE
  • 森の中のちいさなお友だち

    秋の長雨のわずかな晴れ間。
    人も植物も動物も、ひさびさのお日様に心も踊ります。
         
    安曇野の森のなかでは、この時を待っていましたとばかりにきのこが胞子を飛ばし、虫...

    MORE