絵本美術館・森のおうち
絵本美術館・森のおうち

絵本美術館・森のおうち 0263-83-5670

赤松林の中に佇む当館は、まさに“森のおうち”。児童文化の世界を通じて多くの人々と心豊かに集い、交流し、未来に私たちの夢をつないでゆきたいと1994年にオープンしました。国内外の絵本原画を年間5~6回企画を変えて展示。館内には、所蔵約8000冊の図書室や絵本にちなんだおもしろいランチやケーキが楽しめるカフェ、ショップもあります。静かにゆっくりと過ごせるコテージを併設。絵本を使った心温まる美術館貸し切りの結婚式も人気です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

影遊び ~ジョバンニより

安曇野の森は、木々の葉っぱが舞い落ちて、すっかり見通しが良くなりました。
それにともなって、日差しもたくさん降り注ぎます。

朝、コテージ2階の扉を空けたら、庭のコナラの木とコテージの手すりによって、玄関の壁に美しい模様ができました。
木に葉のない時期にしか見ることの出来ない光景です。

それにしても、光がどこを、どんな風に通って、影が幾重にも重なっているのでしょう。
あちこち手をかざしてみて、調べているうちに、いつの間にか影絵遊びのようになっていました。

日なたぼっこのついでに、影をつかっていろんな空想をするのもいいですね。


  
   

コテージの番人 ジョバンニより