絵本美術館・森のおうち
絵本美術館・森のおうち

絵本美術館・森のおうち 0263-83-5670

赤松林の中に佇む当館は、まさに“森のおうち”。児童文化の世界を通じて多くの人々と心豊かに集い、交流し、未来に私たちの夢をつないでゆきたいと1994年にオープンしました。国内外の絵本原画を年間5~6回企画を変えて展示。館内には、所蔵約8000冊の図書室や絵本にちなんだおもしろいランチやケーキが楽しめるカフェ、ショップもあります。静かにゆっくりと過ごせるコテージを併設。絵本を使った心温まる美術館貸し切りの結婚式も人気です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

いせひでこトーク&佐藤光チェロコンサート

2017年9月5日(火)
16:30開場

17:30~いせひでこトーク
18:00~チェロコンサート
        
出演●いせひでこ
演奏●チェリスト:佐藤光
   ピアノ伴奏:スザナ・バルタル
         
大人●前売4000円(入館料込・当日4500円)
申込●お申込はお電話で。定員100名(予約優先)
   TEL 0263-83-5670(受付時間9:00~17:00)
           
【チェロコンサート プログラム】
シューマン:アダージオとアレグロ
フォーレ:チェロソナタ第2番
ショパン:チェロソナタ
      
         
いせひでこ●プロフィール
画家、絵本作家。13歳まで北海道で育つ。スケッチの旅を重ね、木と子どもをめぐる創作絵本を制作し続けている。創作童話に『マキちゃんのえにっき』、絵本に『ルリユールおじさん』『1000の風1000のチェロ』『にいさん』『絵描き』『大きな木のような人』『まつり』『あの路』『チェロの木』『かしの木の子もりうた』『おさびし山のさくらの木』『木のあかちゃんズ』『わたしの木、こころの木』など多数。長田弘 詩の絵本に『最初の質問』『幼い子は微笑む』、エッセイに『グレイのものがたり』『カザルスへの旅』『七つめの絵の具』『パリからの手紙』など多数。
     
チェリスト●佐藤光(さとう ひかる)
東京生まれ。5歳の時から、日本で最初のカザルスの弟子となった父・佐藤良雄にチェロの手ほどきを受ける。1973年に渡仏。1979年、名門パリ管弦楽団に初めての日本人として入団し、現在に至る。パリ弦楽四重奏団創立メンバー。
     
ピアニスト●スザナ・バルタル(Suzana Bartal)
ルーマニア・ティミショアラ生まれ。早くから才能を開花させ、各国のコンクールでも優秀な成績をおさめる期待の若手ピアニスト。2016年春には初のアルバム「Suzana Bartal plays Schumann」をリリース。各国で好評を得ている。
           
          
<安曇野アートラインサマースクール参加事業>
<長野県地域発元気づくり支援金活用事業>


    
        
<企画展>いせひでこ絵本原画展「小さなものたちの大きな世界」
【展示作品】
『ねぇ、しってる?』 かさいしんぺい/作 いせひでこ/絵 (岩崎書店)2017年5月発刊
『グレイのものがたり』 いせひでこ/作 (中央公論新社)2017年6月復刊
『あの路』山本けんぞう/文 いせひでこ/絵 (平凡社)

           
期間:2017年7月21日(金)~9月19日(火)
時間:9:30~17:00(最終入館16:30、変更日あり・森のおうちHPカレンダー参照)
休館:木曜(祝日の場合振替あり、お盆の週は無休)
会場:第1~第4展示室
料金:通常入館料のみ(大人¥800、小・中学生¥500、3才以上¥250、3才未満無料)