絵本美術館・森のおうち
絵本美術館・森のおうち

絵本美術館・森のおうち 0263-83-5670

赤松林の中に佇む当館は、まさに“森のおうち”。児童文化の世界を通じて多くの人々と心豊かに集い、交流し、未来に私たちの夢をつないでゆきたいと1994年にオープンしました。国内外の絵本原画を年間5~6回企画を変えて展示。館内には、所蔵約8000冊の図書室や絵本にちなんだおもしろいランチやケーキが楽しめるカフェ、ショップもあります。静かにゆっくりと過ごせるコテージを併設。絵本を使った心温まる美術館貸し切りの結婚式も人気です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

安曇野の森の鳥たち

朝はとっても賑やかな森の中の鳥たちの声も、午後になると落ち着つくような気がします。お出かけしているのか、朝に騒ぎすぎてお昼寝しているのか...、聞いている自分の方が忙しないせいか...。

現在、宮沢賢治の童話などに出てくる鳥に注目した絵本『宮沢賢治の鳥』(国松俊英/文 舘野鴻/画 岩崎書店刊)の原画を展示しています。
その中には十数種類の野鳥が紹介されています。鳥の図鑑のような精密な絵も見所です。

鳥に関することを展示していると、館の周りにいる鳥のことも普段以上に気になるものですが、なかなか何という鳥か、どんな特徴があるのかなど、分からないものです。
野鳥にお詳しい方は、ご来館した際には、ぜひスタッフに教えて下さいませ。