北アルプス展望美術館(池田町立美術館)
北アルプス展望美術館(池田町立美術館)

北アルプス展望美術館(池田町立美術館) 0261-62-6600

北アルプス展望美術館は、正面に北アルプス連峰と安曇野の広大なパノラマを一望できる丘のうえにあります。「息をのむほど美しい」といわれる日本有数のこの景観のなか、モティーフやテーマに沿った秀作を常設展示。趣向を凝らした企画展も随時開催しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

『日本の美 桜 さくら展』・奥田實 写真展『桜花そぞろ歩き』

木村圭吾「金青の海面(淡墨桜)」
木村圭吾「金青の海面(淡墨桜)」

日本人の美意識を映す花として古来より愛でられてきた花、桜。
本展では、桜の魅力を手法が異なるアーティストの、そのひとひらずつを重ね合わせることで探ります。

<展示室A・B>
展示数:約50点、展示作家:34名
内容:日本画(額、軸、屏風)、油絵、書、キルト、写真、漆器、陶器、木工芸、帯
見どころ:木村圭吾『金青の海面(淡墨桜)』7m20㎝の八曲一隻の屏風は圧巻です。巨木の枝幹を画面いっぱいに伸ばし、極端に長い枝ぶりとして描きながら、上辺は大胆にカットして、満開の様子は見る人の想像に任せた作品。豪快で豊かでありながら、桜花のはかない繊細さも表現したこの作品など見応えのある作品ばかりです。ぜひ美術館でご覧ください。

<安曇野ギャラリー>
展示数:約72点、展示作家:奥田 實、
内容:写真を布に印刷したタペストリー、写真パネル
◇空間全体を使い、三次元的に構成し展示しています。作品(満開の桜)に包まれる感覚をお楽しみください。

関連イベント
 奥田實氏 講演会
 【日時】4月21日午後2時から
 ※なお、講演会には企画展入館料が必要となります。

また、4月19日、20日は夜9時30分まで夜間開館いたします。
ライトアップされた夜桜も合わせてご覧ください。



【会  期】2013年4月6日(土)~5月19日(日)
【開館時間】午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
【場  所】企画展示室A・B(桜さくら展)、安曇野ギャラリー(奥田實 写真展)
【休 館 日】月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)4月30日は開館
【入 館 料】大人800円(700円)高大生500円(400円)中学生以下無料
      ※( )内20名様以上団体料金(両企画展共通料金)
※会期中展示替えがあります。