北アルプス展望美術館(池田町立美術館)
北アルプス展望美術館(池田町立美術館)

北アルプス展望美術館(池田町立美術館) 0261-62-6600

北アルプス展望美術館は、正面に北アルプス連峰と安曇野の広大なパノラマを一望できる丘のうえにあります。「息をのむほど美しい」といわれる日本有数のこの景観のなか、モティーフやテーマに沿った秀作を常設展示。趣向を凝らした企画展も随時開催しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

常設展示

 

安曇野原風景館では、収蔵作品の中から安曇野ゆかりの作家の作品をご紹介しています。

幼少時代を池田町で過ごし女子美術大学在学中より光風会展、日展で特選などを受賞した小島孝子。帝展や日展などで特選を受賞し、立軌会を結成した山下大五郎。一水会推薦になりながら画壇を離れ、画業を一筋に貫いた奥田郁太郎、長野県芸術文化功労者となった陶芸家 篠田義一らの作品を選りすぐり展示しています。

また、小島孝子館(安曇野ギャラリー)では、貸館事業が無い期間に小島孝子の作品を紹介しています。

【常設展観覧料】大人400円(350円)、大高生250円(200円)、中学生以下無料
          ※( )内は20名様以上の団体割引
          ※障害者・療育手帳をお持ちの方は受付にご提示で半額になります。
          ※なお、企画展観覧の際は、別途料金が必要となります。