北アルプス展望美術館(池田町立美術館)
北アルプス展望美術館(池田町立美術館)

北アルプス展望美術館(池田町立美術館) 0261-62-6600

北アルプス展望美術館は、正面に北アルプス連峰と安曇野の広大なパノラマを一望できる丘のうえにあります。「息をのむほど美しい」といわれる日本有数のこの景観のなか、モティーフやテーマに沿った秀作を常設展示。趣向を凝らした企画展も随時開催しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

辰野美術会の皆さんが来館されました

 長野県辰野町にて活動なさっている辰野美術会さんが本日来館されました。

屋外での研究会は隔年に開催して活動していらっしゃいます。今年の研究会は当館鑑賞とクラフトパーク内での写生という内容でした。

辰野町は文化芸術振興が盛んな町で、昨年行われた「辰野美術展」は58回目を迎えています。たいへん歴史ある美術会の活動場所に当館を選んでいただき光栄です。

なんと、当館とも意外な繋がりが。正面階段横の「杉山巣雲像」の制作者である瀬戸剛氏は、辰野美術会で教えておられたとか。ちなみに、剛氏のお父様は辰野町ご出身で日展審査員、評議員を勤めた瀬戸團冶氏です。親子ともに辰野町の芸術振興に深く関わっていらっしゃるんですね。


さて、おひとり、様々貴重なお話しをお聞かせ下さった、ダンディな村上忠志先生をご紹介させていただきます。筆がとても早く、みるみるうちにスケッチが完成していきました。山に雲がかかっていたので、前景に木をもってきてバランスをとっていらしたのはさすがの画面構成。会員の皆さんにアドバイスをなさる優しいお姿が印象的でした。


皆さんが鑑賞された「牧利保展」は6月18日までの開催です。

会期中は気候も良く、当館自慢の北アルプスの景色も一望できますので、写生がてらぜひお越しください。