北アルプス展望美術館(池田町立美術館)
北アルプス展望美術館(池田町立美術館)

北アルプス展望美術館(池田町立美術館) 0261-62-6600

北アルプス展望美術館は、正面に北アルプス連峰と安曇野の広大なパノラマを一望できる丘のうえにあります。「息をのむほど美しい」といわれる日本有数のこの景観のなか、モティーフやテーマに沿った秀作を常設展示。趣向を凝らした企画展も随時開催しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

女子美講評会

 6月8日、女子美術大学付属高等学校1年生の皆さんがクラフトパークで写生会をなさいました、というのは、昨日のブログでお伝えしたのですが、今日は、そのあと行われた講評会についてお伝えします。

宿泊先ホテルの大きな部屋に、壁に沿って皆さんのスケッチ帳がズラーッと並ぶなか、まず、先生方が作品をご覧になります。評価としてみるポイントは5点。どこがいいのか、作品1点1点と向き合い、ご相談もしながら良いところをみていきます。その後、皆さんが部屋に入り自分やお友達の作品をみた後、先生方からの講評をうかがうといった流れです。

とにかく驚くのは、先生方の熱心さ!限られた時間でなかったならば、朝まで作品と対峙していらしたかもしれません。また、皆さんの前での講評は、具体的に突っ込んだものなので、今後、その生徒の良いところがグッと伸びてゆくでしょう。女子美の先生方は、自身も制作を続ける表現者であれ、という理念のとおり、皆さま第一線でご活躍の方ばかりですが、教育への想いの深さも改めて確認させていただきました。

そして何より、ひとりひとりの作品が瑞々しい!描く時間の制約があるため、描き切ったというものはまれです。むしろそこがいいと感じるのですが、そのコが何を描きたかったか、どんな心の動きがあったかが伝わり、整っていないからこその良さに触れてきました。

選抜作品は、10月28日から開催する企画展「小島孝子と女子美術大学同窓展-生きる-」にて展示いたします。お楽しみに!