北アルプス展望美術館(池田町立美術館)
北アルプス展望美術館(池田町立美術館)

北アルプス展望美術館(池田町立美術館) 0261-62-6600

北アルプス展望美術館は、正面に北アルプス連峰と安曇野の広大なパノラマを一望できる丘のうえにあります。「息をのむほど美しい」といわれる日本有数のこの景観のなか、モティーフやテーマに沿った秀作を常設展示。趣向を凝らした企画展も随時開催しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

美術館友の会 美術講座

本日、13:30より友の会美術講座が開催されました。

今回は、曹洞宗・長福寺のご住職、竹村信彦さんによる「お坊さんの仕事と池田町の自然と文化」と題したお話をうかがいました。

長野出身の竹村さんは、ご縁があって今の長福寺の住職になられたそうです。
「山は見慣れていてどちらかというと壁のように感じていたが、池田町の北アルプスを見て初めて、山の景色をきれいだと思った。」とお話してくださいました。

講演では、人間釈尊の生涯を描いた絵を解説していきながら、仏教とはどういったものかを分かりやすく説明していただきました。
現代の日本人は無宗教の人が多いとされている中、竹村さんは宗教と意識されないところまで生活に根付いているのではないか、という宗教の未来について前向きな考え方をされていました。

最後にみなさんで椅子座禅を体験しました。床ではなく椅子に腰かけたままする座禅です。
5分程度の座禅でしたが、長く感じられた方が多かったようです。それだけ普段忙しくしていらっしゃる方が多いのですね。

お坊さんの仕事や座禅というと厳しいイメージを持っていましたが、終始和やかな雰囲気での講演でした。