北アルプス展望美術館(池田町立美術館)
北アルプス展望美術館(池田町立美術館)

北アルプス展望美術館(池田町立美術館) 0261-62-6600

北アルプス展望美術館は、正面に北アルプス連峰と安曇野の広大なパノラマを一望できる丘のうえにあります。「息をのむほど美しい」といわれる日本有数のこの景観のなか、モティーフやテーマに沿った秀作を常設展示。趣向を凝らした企画展も随時開催しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

美術館概要

美術館について

安曇野を描く人々が愛してやまない美術館

北アルプスの山々、のどかな田園風景...
ここ安曇野池田町の美しい景観は、多くの芸術家を魅了し数多くの作品を生みました。
北アルプス展望美術館(池田町立美術館)は、この地に魅せられ、この地を愛した芸術家たちの作品を展示、収蔵しています。美しい北アルプスの山々を眺め、優れた作品に触れる時、きっとすてきな感動に出会えるでしょう。
この美術館は、北アルプスが展望できるあづみ野池田クラフトパーク内にあります。周りを木立に囲まれ、静かな環境のなかで、安曇野にゆかりの深い芸術家たちの作品を数多く展示、収蔵し、モティーフやテーマに沿った秀作をシーズンごとに常設展示。また趣向を凝らした企画展も随時開催しています。

所蔵作家

安曇野ゆかりの作家たち

daigorou.jpg

(1908~1990)

明治41年神奈川県に生まれる。早くから画才を認められ、東京美術学校に入学し、昭和3年第9回帝展に初入選する。しかし、昭和19年、36歳で招集され、終戦後もロシアで捕虜生活を送った。帰国後、牛島憲之、須田寿らと「立軌会」を設立、中心的役割を果たし、全国各地の風景を描き続けた。 70歳を過ぎてから、信州安曇野と出会い、その山並みと田園風景の織りなす四季折々の変化の美しさに魅了され、亡くなるまでの約10年間通い続け、多くの作品を残した。

okuda.jpg

(1912~1994)

明治45年東京に生まれる。昭和5年に川端画学校に入学。昭和7年には父親の知人の紹介で安井曽太郎に初めて出会う。昭和15年安井、石井拍亭らにより結成された一水会展に3点が初入選する。その後、委員会推薦にまでなるが、29年一水会を離れる。晩年は画壇とは没交渉で無欲にして、絵一筋の生活を送った。

kojima.png

(1940~1987)

昭和15年東京都に生まれる。昭和34年女子美術大学芸術学部に入学。在学中に光風会、日展に初入選。38年同大学を卒業後、付属高校の専任講師となる。昭和45年には光風会会員となる。昭和50年に中村研一賞、昭和53年「印刷する人」で日展特選を受賞。昭和55年には日展無監査になるなど将来を嘱望されたが昭和62年46歳の若さで死去。

shinoda.png

(1924~2010)

大正13年長野県に生まれる。松本で女鳥羽焼を創始した父、篠田鉄石(明治30年~平成5年)に導かれ陶芸の道を歩み始める。人間国宝である、師・近藤悠三の下に修行を積み、昭和24年日展初入選を果たす。昭和36年には日本陶磁協会賞を受賞。昭和37年、京都から故郷松本浅間に腰を据え作陶に没頭する傍ら、全国規模の公募展で審査員を務めるなど、後進を育成し、長野県陶芸界をリードした。

施設紹介

多彩な作品を展示
     
  •  
写真左:安曇野原風景館

安曇野に魅了され多くの作品を残した山下大五郎、奥田郁太郎、母親との深い愛情をベースに生み出された小島孝子の秀作を中心に展観しています。

写真右:企画展示室 A・B

趣向を凝らした企画展を随時開催しています。

写真上:安曇野ギャラリー

芸術活動の表現、普及の場として多目的にご活用いただける展示室です。
個展等のお申込みも受付け、貸館としてもご利用いただけます。(要審査)
※貸館に関する詳細については別途美術館へお問い合わせください。

写真下:展望テラス

北アルプスと安曇野の田園風景が望め、自然を感じながら喫茶が楽しめるほか、スケッチにもご利用いただけるテラスです。

利用案内

所在地/連絡先

〒399-8602 長野県北安曇郡池田町会染7782
TEL 0261-62-6600/FAX 0261-62-6601
E-mail bijutsu@town.ikeda.nagano.jp

開館時間/休館日/入館料
休館日

毎週月曜日(祝日場合は翌火曜日)・年末年始・冬期間・展示替え期間

開館時間

午前9時から午後5時(入館は4時30分まで)

観覧料
個人 大人 400円
高校生・大学生 250円
小中学生 無料
団体(20名様以上) 大人 350円
高校生・大学生 200円

※企画展は別途料金
※障害者・療育手帳をお持ちの方は受付にご提示で半額になります。

アクセス

公共交通機関の場合
町営バス明科線クラフトパーク入口停留所下車徒歩15分
JR大糸線穂高駅より8km、町営バス安曇野線穂高駅前より、約15分
町営バスの時刻表はこちら(有明駅前、安曇追分駅前にも停車)
信濃松川駅より7km、タクシー約15分
高速バス新宿白馬線安曇野松川バス停より5km、タクシー約10分
お車の場合

長野自動車道 安曇野I.C(旧豊科I.C)より13.5km
駐車場(120台)あり

所在地/連絡先

北アルプス展望美術館(池田町立美術館)

〒399-8602 長野県北安曇郡池田町会染7782
TEL 0261-62-6600/FAX 0261-62-6601
公式サイト http://www.ikedamachi.net/bijutsukan/