安曇野ジャンセン美術館
安曇野ジャンセン美術館
  • 安曇野ジャンセン美術館トップ
  • 展覧会・イベント情報
  • 美術館日記

    最新の日記

    カテゴリー

    月別

  • 美術館概要
  • 過去のサイトを見る

安曇野ジャンセン美術館 0263-83-6584

華やかなモチーフよりも、むしろ人間行為の裸の姿が浮き彫りにされるところを焦点に、存在の本質を愛情と哀しみを持って見つめ描き続けた画家、ジャン・ジャンセン。当館では彼の作品を常時50〜80点ほど展示しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

装飾デザインにみるジャンセン①

1938年にパリ装飾美術学校を卒業したジャンセンは、その後一時商業デザインの世界に足を置きながら画家への志しを捨てず、兼ねてより学んでいたサバティエのアトリエやグランド・ショミエールにも通い続けます。この経験はその後画家として開催した展覧会ポスター等にも活かされており、デザイン性や独自性の強いものとなっています。
こうした展覧会ポスターも、年代の古いものは全て石版画で刷られながら販売はされず、画家の手によって構成・編集・デザインがされた大変貴重な資料として残りました。当館ではこうしたポスターを数十種収集してありますが、今回は実際の石版画作品にした版を使ってデザインされたもの、展覧会ポスターの為だけに描かれた絵を使ってデザインされたもの、彩色や構図や配置に気を配る様子の分るものといった画家本人のデザインへの想いが感じられるものを中心に、装飾美術とジャンセンといった視点で、年度内分割にてご紹介していきたいと思います。
以前ご要望の多かった印刷物も、GWより限定数にて特別に用意しておりますのでどうぞお楽しみに。