安曇野ジャンセン美術館
安曇野ジャンセン美術館

安曇野ジャンセン美術館 0263-83-6584

華やかなモチーフよりも、むしろ人間行為の裸の姿が浮き彫りにされるところを焦点に、存在の本質を愛情と哀しみを持って見つめ描き続けた画家、ジャン・ジャンセン。当館では彼の作品を常時50〜80点ほど展示しています。
-------------------------------------------------------------------------------------
※当館は2005年以降ブログ(美術館日記)を書き続けて参りましたが、2010年よりtwitterとfacebookを併用し、さらに今春からはInstagramもスタートしました。そのため現在はSNSによる情報発信がメインとなっておりますので、ぜひいずれかのアカウントをフォローくださいますようお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

title_exhibitions

  • 油彩画展2018

    2018. 03. 09 (金) ~2019. 02. 18 (月)

    ジャンセン氏は華美な人物やモチーフではなく、当たり前に在った人々の何気ない日常を鋭く見つめて描きました。このため作品の中にはそこに描かれた人々の時間が当たり前に流れており、会話や音や温度なども封じ込め...

    btn_details01

  • バレエ(ballet)③

    2018. 10. 03 (水) ~2019. 02. 18 (月)

    春から続けたバレリーナの展示も今回が最終回です。最後は水彩デッサンやパステル作品を中心にご紹介します。油彩画にはない柔らかな彩色の背景からもダンサーたちの呼吸が伺えることでしょう。※年度末のため展覧会...

    btn_details01

  • 線で観る女性と花③

    2018. 10. 03 (水) ~2019. 02. 18 (月)

    春から続けた線画の企画展の最終回です。これからの時期に庭の花は減るばかりですが、展示室ではご覧いただくことができます。ジャンセンの描いた女性と花に共通しているのは「線の細さ」と「強い芯」、そして「生」...

    btn_details01