モデルコース

couse_main01
  • カップルで
  • ペットと
  • 家族で
  • 通年

愛犬と安曇野コース 

所要時間  1泊2日
近年ペットと一緒に旅行する人が増えているなかで、安曇野ならではの楽しみ方を提案します。ペットもちびっ子も両方いるという方にもオススメですし、のんびりとした旅を計画したいカップルや夫婦にもオススメです。

コースのポイント

  • 愛犬も一緒に楽しめる
  • アウトドア派や子連れも楽しめる
  • 安曇野の自然とアートを体感する
  1. START
    地元の公園で深呼吸!
    長時間ドライブで安曇野に入ったら、人も犬もぐったり。だからまずは南部総合公園で安曇野の新鮮な空気で深呼吸しましょう。園内には犬専用の愛犬広場もあります。
  2. 2
    美術館観賞+隣接のそばカフェで昼食
    次は安曇野ジャンセン美術館へ。安曇野といえばお蕎麦! テラス席はペットと同席出来るので庭側から入店し、安曇野産のそばを使った手打ち蕎麦を食べましょう。更に人が2名以上なら、交代で作品鑑賞もできます。(ペットと小径を散策したり、そのままカフェでペットと一緒にゆったり待ち時間を過ごせます。) ※安曇野でペットと飲食が出来るお店は、ほぼありませんので注意してください。
  3. 3
    山麓線は窓を細く開けてオリジナルソフトを味わおう!
    山麓線はその名の通り、山の麓(ふもと)を走る道。自然の気持ちよい風を入れながら木立を抜けるドライブを楽しみましょう。また、山麓線沿いにはオリジナルソフトクリームを売る店もちらほら。のぼり旗が目についたらちょっと寄り道するも良いかも知れません。
    そばソフト
    安曇野りんごソフト
    ハーブソフト
    牛乳ソフト
    など
  4. couse_stepNext
  1. 4
    国営の公園(堀金穂高地区)で遊ぶ
    広大な国営アルプスあづみの公園でも、愛犬と一緒に思う存分遊べます。遊び疲れたらちょっとハンモックでひと休みも。小さなお子様が安心して遊べる多数の遊び場の他、園内はリードをつけた状態でワンちゃんと一緒にお散歩できますので、安心して自然を満喫できます。
  2. 5
    穂高温泉郷で湯ったりまったり宿泊
    大型ホテルのコテージやペンションの中には、ペットと宿泊ができるお宿ももちろんあります。 こぢんまりしたペンションでは、ペットも人も温かいおもてなしで迎えられることでしょう。完全個室となるコテージでは、まるで別荘のようにペットも人もリラックスした夜を過ごせることでしょう。お天気が良ければ星空を見上げるのもオススメです。温泉も堪能したければ引湯の有無の確認を。 ペットOKの宿情報はこちら
  3. 6
    絵本の美術館でおはなしの世界に迷い込む…
    絵本美術館森のおうちで、朗読や語りのパフォーマンスに耳をすませ絵本の世界に入ってみてはいかがでしょうか。見えないはずのもの、聞こえないはずの音…気がつけばそこはお話しの中の世界。小さなお子様連れには特にオススメ! 大人の方は安曇野絵本館へ。パフォーマンスはありませんが、大人だけに許された静かで落ち着いた時間が過ごせます。
  4. couse_stepNext
  1. 7
    自然と一体化した安曇野最高峰の芸術を観賞
    安曇野が誇る芸術の拠点、碌山美術館へ。建物内へは盲導犬や聴導犬以外のペットは立入りできませんが、木立に囲まれたお庭の大きなベンチで時間を過ごすのも至福のとき。本館脇にある冷たい井戸水『杜江の水』で喉を潤すこともできます。
  2. 8
    湧水川くだり!
    安曇野といえば湧水ですが『わんだあ えっぐ ネイチャー&チャイルド』を利用するとこの美しい水の上をラフティング(ゴムボート)で渡ることができます。万水川から犀川にかけての14kmを水音や風の音、そして鳥の声などを聞きながらゆったりと自然を堪能! 3〜90歳まで楽しめるこのボートでは、ワンちゃんも一緒に同乗可能です。
  3. GOAL