モデルコース

couse_main01
  • カップルで
  • 一人旅で
  • 友人同士で
  • 夫婦で
  • 家族で
  • 通年

安曇野名水巡りコース

所要時間  自動車:半日/自転車:1日
安曇野と水は、切っても切れない仲。だからこそ安曇野が舞台となる映画やドラマの撮影では必ず『水』が重要な役割で登場します。そんな訳で水巡りと題しても、ロケ地もかなり入ってるコースです。

コースのポイント

  • 湧水や清水を楽しめる
  • 安曇野ならではのお土産がセットで手に入る
  • 子どもと一緒に自然を体感できる
  1. START
    碌山美術館で、水と時の流れを感じる…
    碌山美術館の庭園内には『杜江の水』という井戸水があります。 地下を流れる美しく澄んだこの冷たい水は、さりげなく添えられたコップで好きなだけ飲むことができます。
  2. 2
    早春賦を歌う♪〜
    のどが潤ったところで安曇野が生んだ名歌『早春賦』を歌いに、早春賦歌碑公園へ。 歌碑は大町地区にもありますが、こちらにはオルゴールがついているのでメロディを流して一緒に歌いましょう!
  3. 3
    水色の時道祖神と記念撮影!
    NHK朝の連続テレビ小説『水色の時』で使用された道祖神です。神様と記念撮影ができるのも安曇野ならでは。 詳しくはこちら
  4. couse_stepNext
  1. 4
    せせらぎの小径で 安曇野の風になる
    JRのCMで吉永小百合さんが自転車で颯爽と走った道がここ! 万水川脇のせせらぎの小径です。穂高わさび園もあってとても良い雰囲気です。 ちょっと遠回りする元気がある方はぜひ!
  2. 5
    わさび農場の散策+クリアボート体験
    大王わさび農場は言わずと知れた安曇野きっての大型わさび農場で、広大なわさび田が安曇野の清流に沿って続きます。 また黒沢明監督の映画に使われた3連水車小屋の脇では、安曇野汽船の(足下が透明になった)クリアボートに乗って川上り川下りが楽しめます。更にこの場所は2011年のNHK朝の連続テレビ小説『おひさま』でも主人公(陽子)の営業するそば店の場所として使用されました。
  3. 6
    こねこねハウスで、そば打ち体験
    農場で生わさびを買ったなら、せっかくなのでこねこねハウスでそば打ち体験! 自分で打ったおそばはきっと格別なことでしょう。家族へのお土産にもいかがですか?
  4. couse_stepNext
  1. 7
    田淵行男記念館で眺める
    田淵行男記念館は、わさび田の上に建っています。1階の展示を観た後は半地下の展示室へ。 窓からは自前のわさび田が見える他、屋外では施設脇を流れる清流に耳をすませてみましょう。
  2. 8
    名水100選のお味は??
    田淵行男記念館がある『安曇野の里』のエリアの中には、なんと名水100選となった湧き水(憩いの池)もあります。 これぞアルプス天然水! ペットボトルで汲んでいる方も多い、人気のスポットです。
  3. GOAL

このプランに関連する美術館の情報を見る