モデルコース

couse_main01
  • グループで
  • 一人旅で
  • 家族で
  • 通年

復元と遺跡のコース

所要時間  1日
博物館的視点で安曇野を楽しみたい方に、ぜひオススメしたいのがこちら!。子連れでも楽しめますが、歴女もきっとウットリのコースです。

コースのポイント

  • マニア必見!専門職人と研究者は感涙!?
  • 山の歴史や考古学の歴史など 臨場感ある復元
  • 先人達の歴史を体感
  1. START
    常念岳の石室
    国営アルプスあづみの公園(堀金穂高地区)には、常念岳の石室を再現した「石室コーナー」があります。
  2. 2
    竪穴式住居
    松川村の桜沢いせき公園桜沢遺跡には縄文時代の竪穴式住居跡が発見されており、当時の様子を偲ぶ復元住居があります。
  3. 3
    横穴式円墳
    合わせて祖父が塚(じいがづか)古墳にも立ち寄ってみましょう。こちらには大小さまざまな石を重ねて作られた、当時のままの横穴式円墳があります。
  4. couse_stepNext
  1. 4
    ストーンサークル
    大町市の上原遺跡は縄文時代前期の祭祀遺跡で、昭和20年代に発掘されました。現在ではストーンサークルが復元されており、楽しむことができます。
  2. 5
    針ノ木雪渓下の山小屋
    大町山岳博物館では、百瀬慎太郎により針ノ木雪渓下に作られた山小屋の復元模型『大沢小屋』を展示しています。近年の一般的な山小屋と異なる点もじっくり探してみましょう。
  3. 6
    歴史ある山門
    霊松寺の山門は明治時代に松川村の観勝院から移築し、解体・運搬し復元されています。
  4. couse_stepNext
  1. 7
    竪穴式縄文 遺構
    西丸震哉記念館の隣接地には、縦穴式住居空間「墓家」という作品を展示しています。制作中に偶然出土したという縄文の配石遺構を内部に取りこんでいます。
  2. GOAL