モデルコース

couse_main01
  • グループで
  • 一人旅で
  • 友人同士で
  • 通年

絵描きのコース

所要時間  1日
新緑と紅葉の時期の安曇野へお見えくださっている方々の中でも、特に絵を描いていらっしゃる方々に人気のコースです。それぞれの施設の特徴と、顕彰作家たちの技術に注目し、制作の参考になさってみてはいかがでしょうか。

コースのポイント

  • 描き手に実際に好まれているコース
  • 先人の技術を学んで制作に活かす
  • あくせくせず安曇野時間をゆったりと過ごす
  1. START
    デッサンの技を学びとる
    まずは安曇野ジャンセン美術館で卓越したデッサン力によって世界に名を馳せた画家、ジャン・ジャンセンの線に注目してみましょう。必要な線とそうでない線を見極め、表現するための視点を養います。時間にゆとりがあれば庭に出て、建物や山野草のスケッチなどを楽しんでも。
  2. 2
    安曇野の原風景を体感する
    次は北アルプス展望美術館(池田町立美術館)で、山下大五郎や奥田郁太郎の作品をご覧ください。北アルプスの麓に広がる郷、そして水田…美しい安曇野の原風景があります。彩色や構図などもじっくり観賞した後は、外に出て広大なクラフトパークで同様の今日の風景を眺めながらスケッチを楽しみます。
  3. 3
    澄んだ水音に心癒され…
    安曇野は清らかな水の郷。スケッチブック片手に、水音に耳をすませ深呼吸しながら自然散策を楽しみましょう。人気スポット大王わさび農場ではわさび田の周りに整備された歩道に沿って自然の植物が顔をのぞかせている他、安曇野の歴史や民話を体感できる場所が所々あります。
  4. GOAL

このプランに関連する美術館の情報を見る