モデルコース

couse_main01
  • カップルで
  • 夫婦で
  • 家族で

絵本と表紙絵のコース

所要時間  半日〜1日
あづみのアートライン加盟館の中でも特に、カワイイ絵本と表紙絵を展示している館を巡るコース。学校やお家では見られない、たくさんの絵本に子供達は大喜び!大人もカワイイ絵を見ていると子供の頃の気持ちを思い出せるかも!?

コースのポイント

  • 子供の感性が育つ!
  • 大人のハートにも優しい時間がもてる
  • 親子会話がもっと楽しく出来るかも
  1. START
    museum cafe BANANA MOON
    1997年より「週刊新潮」の表紙絵を手掛けている成瀬政博氏の作品を展示した、museum cafe BANANA MOON。入館料に1ドリンクが含まれていて、ゆったりとした気持ちで「お茶を飲みに行く」感覚で訪れることができます。
  2. 2
    絵本美術館 森のおうち
    絵本美術館 森のおうちでは1年を通して5~6回ほど絵本原画の企画展が開催されます。入口ではマザーグースのハンプティダンプティがお出迎えしてくれます。 館内には児童書専門店コーナーや喫茶店コーナーなど楽しい場所がたくさんあります。別館のコテージには宿泊も可能です。
  3. 3
    山麓線沿いのレストランでランチ
    山麓線沿いにはオシャレなカフェやレストランなどがたくさん点在しています。美術館めぐりの途中の休憩に、ぜひお立ち寄りください。
  4. couse_stepNext
  1. 4
    安曇野ちひろ美術館
    さらに山麓線を車で移動すると、安曇野ちひろ美術館に到着します。いわさき ちひろの優しい色使いの作品や国内外のたくさんの絵本を見ることができます。毎月第2・4土曜日には午前11時から、館内の絵本の部屋にておはなしの会も開催中!
  2. 5
    アルプスあづみの公園【季節限定】
    アルプスあづみの公園では、毎年6月頃には堀金・穂高地区で、毎年9月頃には大町・松川地区で「絵本の広場」を開催しております。数百冊の絵本や絵本に関連した土日限定イベントなど、この時期にしか参加できない楽しいイベントが盛りだくさん! ※当年の開催有無や開始期間については、アルプスあづみの公園のHPをご確認ください。
  3. GOAL