モデルコース

couse_main01
  • 一人旅で
  • 友人同士で
  • 通年

造形堪能コース

所要時間  半日(5〜6時間程度)
立体造形は美術のみならず建築や自然の分野においても見られます。このコースではそれらをまとめて堪能できるようご紹介しています。

コースのポイント

  • 彫刻の魅力をさぐる
  • 建築も庭園も楽しめる
  • 写真に残したい
  1. START
    ロマネスク風建築と彫刻がコラボ
    まずは安曇野市豊科近代美術館へ。高田博厚のブロンズ作品からは、彫刻家の視点が探れます。またロマネスク様式を模した建物や、隣接する500種1000本のバラ園でも花々の造形美が楽しめます。
  2. 2
    荘厳の中で郷土作家の彫刻を
    次に穂高神社へ。厳かな雰囲気に背筋がスッと伸びそうです。境内には小川大系や安曇野市ゆかりの彫刻家による「安曇比羅夫像」や「健康長寿道祖神」などの作品が点在しています。
  3. 3
    歴史と彫刻の美を体感
    続いて碌山美術館へ。日本の近代彫刻の先駆者、荻原守衛(号:碌山)の作品からは、作者の呼吸や想いが溢れてきます。またシンボルの西欧教会風レンガ造りの建物や庭園は、季節ごとに違う趣が味わえます。
  4. couse_stepNext
  1. 4
    現代彫刻と建築がキラリ
    さらにIIDA-KAN館内外に点在する飯田善國の現代彫刻はとにかく独創的。作家の意図は?また、大きな作品を収めるために設計された建物は建築家・槇文彦氏によるもの。やわらかな曲線で構成された展示空間は、個性的な空間をつくりだしています。
  2. 5
    天然酵母のパンを求め寄り道
    安曇野の魅力のひとつになりつつあるのがパン。お店ごとのこだわりの個性豊かなパンは、選ぶのに迷ってしまいます。 美術館・博物館めぐりの道々にもたくさんありますので、ぜひ自分好みのパンを探してください。
  3. 6
    周囲の環境と一体となった建物
    続いて内藤廣氏の設計による安曇野ちひろ美術館へ。切妻屋根の形状を活かした美しい棟木のデザインや、温かみを感じる土壁は、安らぐ空間となっています。
  4. couse_stepNext
  1. 7
    美と癒しの庭園を満喫
    最後にラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデンで植物の生命力と癒しを体感。四季折々の美しい花々や樹々を眺められながらの散策や、香りの手作り体験工房に参加してはいかがでしょう。
  2. GOAL

このプランに関連する美術館の情報を見る