お知らせ

スタンプラリー開催中!

今回の印刷物
今回の印刷物

元デザイン:杉本 和也(PDC応募作品)
元デザイン:杉本 和也(PDC応募作品)

国営アルプスあづみの公園における《安曇野アートライン展》の開催期間中、毎年各館ではスタンプラリーを実施しています。このラリーではスタンプを5つ集めると、もれなくアートライン缶バッチ(=その場で)と各施設のオリジナルグッズ(=後日郵送)が貰えます。
スタンプは安曇野市内にある施設は1つ、他市町村内の施設と公園展覧会会場では2つ押しています。ぜひ幾つかまわってお気に入りの施設や作品を見つけましょう。なお冬期休館などにより一部実施できない施設もありますので、事前確認をお願いします。

*開催期間*
2016年11月19日(土)〜同年12月18日(日)

*実施施設一覧*

《スタンプ1つ》
・安曇野市豊科近代美術館
・安曇野高橋節郎記念美術館
・田淵行男記念館
・碌山美術館
・安曇野ジャンセン美術館
・絵本美術館 森のおうち
・安曇野山岳美術館
・安曇野ビンサンチ美術館(12月は休館)
・安曇野アートヒルズミュージアム
《スタンプ2つ》
・安曇野ちひろ美術館(12月は休館)
・北アルプス展望美術館
・市立大町山岳博物館
・西丸震哉記念館(12月は要予約)
・菊池哲夫山岳フォトアートギャラリー
・国営アルプスあづみの公園(両地区)

※白馬三枝美術館、白馬美術館は既に冬期休館中のため実施していません。
※IIDA-KANとBANANA MOONはスタンプラリーは不参加となっています。
※施設により休みが異なります。詳細は各施設へお問い合わせください。


●印刷物のご紹介●
表面上部のデザイン原案:杉本 和也さん
2015年アートラインポスターデザインコンテストにご応募くださった作品を元に構成しています。エントリー時のコメントは《北アルプス山麓を強く印象付ける樺の木やカラマツの林を図案化し、北アルプスの山並みの空の部分に配置し、芸術鑑賞に最適な安曇野の透明感のある自然の豊かさが一目で伝わるグラフィックとしました。》でした。このデザインのように静かで美しい雪景色の安曇野で、心豊かなひとときを過ごしてみませんか。