西丸震哉記念館
西丸震哉記念館

西丸震哉記念館 0261-22-1436

文明社会の行く末に警鐘を鳴らし、人間にとって「確かに在るもの」という原始感覚を呼び覚ますことを説いた探検家・食生態学者西丸震哉の記念館です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

居谷里湿原ボーリング調査無事終了

ボーリング最終日
ボーリング最終日

11月12日から始まった、ボーリング調査は17mまでの砂礫層、有機質シルト層などのオールコア採取を終え16日までに無事終了しました。

今後の予定は、12月に産業技術総合研究所の研究者の指導のもと半割作業、今後の分析の打ち合わせ、保管用コアの処理方法の検討です。

来春の春季企画展までに、どのような木崎湖周辺域の地史の手掛かりが得られるか楽しみです。