碌山美術館
碌山美術館

碌山美術館 0263-82-2094

つたのからまる教会風の碌山館は、安曇野の象徴的存在。日本近代彫刻の扉を開いた荻原守衛(碌山)や高村光太郎、戸張孤雁などの生命感溢れる彫刻に出会えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

開催中

夏季企画展 高村光太郎編訳『ロダンの言葉』展

2017. 07. 01 (土) ~2017. 09. 03 (日)

日本近代彫刻の先駆・荻原守衛(碌山1879‐1910)が師と仰いだオーギュスト・ロダン(1840‐1917)の没後100年にあたり、高村光太郎編訳『ロダンの言葉』(1916年刊)、『続ロダンの言葉』(...

btn_details01

美術館日記

  • 美術講座のご案内

    ストーブを囲んで 臼井吉見の荻原守衛考 を語る生家の碌山館に碌山の作品を撮影させるため土門拳を派遣し、大作『安曇野』を執筆した臼井吉見。臼井は碌山に何を見ていたのか?臼井吉見文学館友の会の方々の協力を...

    MORE
  • 公式ホームページがリニューアルしました。

    碌山美術館の公式ホームページがリニューアルしました。展覧会情報等、四季折々の碌山美術館の写真をご覧いただけます。こちらをご覧ください。碌山美術館公式ホームページ