白馬三枝美術館
白馬三枝美術館

白馬三枝美術館 0261-72-4685

芸術院会員、文化功労者、文化勲章、日本トップ画家80名が描く白馬・安曇野の四季、北アルプス山岳画が一堂に会しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

紅葉の季節の一枚

今日から3連休に入り 各地から白馬の紅葉を楽しみに来られているお客様で賑わっております。白馬三枝美術館にも紅葉の頃を描いた作品を楽しみにして来館されております。その一枚を紹介させていただきます。 足立真一郎 「高原の秋」(栂池自然園) 油彩F100 小谷村栂池自然園を描いた作品で手前の白樺林と紅葉した木々が大胆に描かれており 遠くに白馬岳が見えます。 足立真一郎 88歳の作品で車いすでの制作でしたがとても力強く しかしながら繊細に描かれた大作です。 アトリエを栂池自然園にほど近い 白馬村落倉という地区に構え 現場制作しておりました。