白馬三枝美術館
白馬三枝美術館

白馬三枝美術館 0261-72-4685

芸術院会員、文化功労者、文化勲章、日本トップ画家80名が描く白馬・安曇野の四季、北アルプス山岳画が一堂に会しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

「陶磁器 オールドノリタケを描いた作家たち」

オールドノリタケの陶画にかかわった高木春太郎、田村一男、辻永などの作品 絵画、食器などを展示。また 「ノリタケチャイナ」の名で世界中に知られるブランドへとその後成長するきっかけとなった当時のディナーセットや絵皿を展示しております。