安曇野高橋節郎記念美術館
安曇野高橋節郎記念美術館

安曇野高橋節郎記念美術館 0263-81-3030

黒と金で描かれる高橋節郎の幻想的な漆芸術、版画、墨彩画を展示。国の登録有形文化財に指定される敷地内の高橋節郎の生家は、昔ながらの安曇野の暮らしを今に伝え、庭園は四季それぞれに趣のあるくつろぎの空間となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

第6回 そば猪口アート公募展 9月5日(火曜日)から10月9日(月曜日・祝日)

日本そば」は古来より日本人の食卓を彩り、今なお、私たちの日常的な食材として欠かすことができない存在です。日本全国に名物とされる「そば」は多々ありますが、信州安曇野の「そば」は全国的にも名高く、安曇野観光の目的として多くの人に親しまれています。
「そば猪口」は、そばを食べる日常的な雑器でありながら、美しい細工が施され、味覚とともに視覚を楽しませる多彩なものとして好まれてきました。
このたびの公募展では、「そば」を食するに欠かせない什器「そば猪口」に着目し、広く一般から自作の作品を募集しました。210名、1人1点の応募作品の中から、厳選した126点の個性あふれる「そば猪口アート」をお楽しみください。

会期   平成29年9月5日(火曜日)から10月9日(月・祝)
時間   午前9時から午後5時
休館日  9月11日(月曜日)、19日(火曜日)、25日(月曜日)、10月2日(月)
観覧料  無料 (高橋節郎作品の展示室は有料)

→詳しくはこちらをクリックしてください。

出品者

(入賞)
松木光治 / 井之下 翔 / 今井美幸 / 影山 誠 / 小泉奈津美 / 佐野圭亮 / 滝本汐里 / 清水 愛 / 清水美由希 / 中田陽平 / 古川千夏 / 山本弥生

(入選)(50音順)
明石 朋実 / 明石 竜太郎 / 浅賀 貴宏 / 足立 喜子 / 阿部 貴央 / 飯島 幸子 / 飯田 桜子 / 石井 宏志 / 石田 慎 / 石橋 和法 / 石村 有弓 / 井筒 敏彦 / 井戸 悠生 / 伊藤 敦欣 / 伊藤 竜也 / 稲田 恵理子 / 江口 功 / 大河内 愛美 / 太田 正明 / 太田 雪輝 / 岡澤 治季 / 小川 真由子 / 小口 富雄 / 落合 史朗 / 小野 千鶴 / 梶間 智絵 / 片倉 麻衣 / 勝川 夏樹 / 金刺 愛 / 上橋 由佳 / 川田 勉 / 河原 卓也 / 木口 泰広 / 北形 槙子 / 金 伯工 / 栗林 みどり / 小林 順子 / 小林 聖生 / Gori / 坂口 禮子 / 佐川 秀雄 / Z A R A Z U A  R A F A E L / 篠田 明子 / 篠田 弘明 / 白井 渚 / 白藤 晴久 / 鈴木 彩 / 関 薫 / 高橋 りえ / 高橋 竜太 / 高原 正勝 / 宝田 純佳 / 竹森 公男 / 但馬 敦 / 田中 若葉 / 谷口 元美 / 田原 形子 / 田村 栄一郎 / 築舘 礼野 / 釣 光穂 / 寺口 一代 / 寺澤 里美 / 徳保 美樹 / 豊島 由記子 / 中尾 雅一 / 中田 充 / 長塚 正平 / 中村 喜久雄 / 中村 里菜 / 難波 立子 / 仁平 晴奈 / 根本 達志 / 野村 誠 / 硲 敏明 / 花塚 哲男 /  春田 里美 / 比嘉 のぶみち / 樋口 健太 / 平田 多恵子 / 深川 瑞恵 / 深町 史晃 / 福榮 徳子 / 福本 真希 / 藤田 創平 / 藤田 直樹 / 藤原 愛 / 藤原 彩葉 / 堀 貴春 / 堀 正敏 / 本間 友幸 / 前島 千絵 / 前出 佳与 / 水尻 幸太 / 水尻 里見 / 水尻 清甫 / 南 繁樹 / 宮司 早苗 / 宮島 正志 / 宮保 克行 / 三好 愛音 / 村松 道浩 / 室井 早紀 / 森 安史 / 森川 オサム / 山田 啓太 / 湯浅 明子 / 由良 薫子 / 横山 美穂 / 吉岡 遥 / 吉田 直隆 / 羅 き / 寥家慶 /  林 彦光 / 若色 正太

主催

そば猪口アート展実行委員会、安曇野高橋節郎記念美術館

構成団体

安曇野市、東京藝術大学、安曇野高橋節郎記念美術館友の会、現代工芸美術家協会長野会、安曇野スタイルネットワーク

協力

信州安曇野「新そばと食の感謝祭」実行委員会、瀬戸市新世紀工芸館、平成記念美術館 ギャラリー、白鷹町文化交流センターあゆーむ

巡回展

◆瀬戸市新世紀工芸館
愛知県瀬戸市南仲之切町81-2
会期:11月18日(土曜日)から平成30年1月14日(日曜日)

◆平成記念美術館 ギャラリー
東京都世田谷区桜3-25-4
会期 :2月

◆白鷹町文化交流センター「あゆーむ」
山形県西置賜郡白鷹町大字鮎貝7331番地
会期 :3月