安曇野高橋節郎記念美術館
安曇野高橋節郎記念美術館

安曇野高橋節郎記念美術館 0263-81-3030

黒と金で描かれる高橋節郎の幻想的な漆芸術、版画、墨彩画を展示。国の登録有形文化財に指定される敷地内の高橋節郎の生家は、昔ながらの安曇野の暮らしを今に伝え、庭園は四季それぞれに趣のあるくつろぎの空間となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

『親子うるし講座』行いました

 「アートラインサマースクール2017」のイベントのひとつ、11日、12日に『親子うるし講座 「漆黒と金に輝く作品を作ろう!」』を開催いたしました。

こちらは館にて行っているかんたん沈金体験を、より知って、体験していただこうと、2日間特別に中学生以下のみなさまは無料といたしました。

2日間で28名のみなさまが参加くださり、オリジナルの絵や、型紙をアレンジした絵をもとに、漆の板を削り、金をうめます。

お父さんお母さんに手伝ってもらいながら頑張った方、またお子さまにアドバイスをもらう方、お子さまの力作の絵を熱中して仕上げた方...いろいろな方がによる、世界に一つだけの作品が仕上がりました。

みなさまおつかれさまでした!