安曇野高橋節郎記念美術館
安曇野高橋節郎記念美術館

安曇野高橋節郎記念美術館 0263-81-3030

黒と金で描かれる高橋節郎の幻想的な漆芸術、版画、墨彩画を展示。国の登録有形文化財に指定される敷地内の高橋節郎の生家は、昔ながらの安曇野の暮らしを今に伝え、庭園は四季それぞれに趣のあるくつろぎの空間となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

色漆と金で飾るそば猪口講座

昨年の様子(今年は色漆を主に使います)
昨年の様子(今年は色漆を主に使います)

漆芸家で名誉市民の高橋節郎の技法を、実際の漆と金粉を用いながら体験していただく、講座です。

講師に教えてもらいながら、漆ぬりのそば猪口を色漆などを使って装飾をします。
自分だけのそば猪口を作ってみませんか。

日 時  平成29年9月30日(土曜日)・10月1日(日曜日)
      ※各1日の作業です。
 指 導  東京藝術大学漆芸研究室
 対 象  一般(付き添いがなくても一人で参加できる人)
 定 員  各日 8人(先着順)
 参加料  5,000円
持ち物  作業のできる服装、昼食

 申し込み 9月12日(火曜日)から28日(木曜日) 受付時間午前9時から午後5時
       お電話にてお申込みください。 

お問合せ:安曇野高橋節郎記念美術館  Tel 0263-81-3030
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)