安曇野高橋節郎記念美術館
安曇野高橋節郎記念美術館

安曇野高橋節郎記念美術館 0263-81-3030

黒と金で描かれる高橋節郎の幻想的な漆芸術、版画、墨彩画を展示。国の登録有形文化財に指定される敷地内の高橋節郎の生家は、昔ながらの安曇野の暮らしを今に伝え、庭園は四季それぞれに趣のあるくつろぎの空間となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

そば猪口アート公募展 入賞作品紹介

 《雪どけ》 滝本汐里
 《雪どけ》 滝本汐里

《光 》 清水 愛
《光 》 清水 愛

現在開催中の『第6回そば猪口アート公募展』に展示している入賞作品を紹介します。

特別賞 「雪どけ」 滝本汐里さんの作品。

芽吹きを待つ安曇野の蕎麦畑をイメージされています。
焼き方を変えることで、片方はほのかな黄色に、また片方はほのかに青く色がついています。

審査員賞 「光 」 清水 愛さんの作品。

漆の作品です。コロンとした形の外側には、蒟醤(きんま)という技法により、線が彫られ、なかには青色から黄色へと色漆が埋められいています。

この展示は10月9日(日)まで。ぜひお見逃しなく。