安曇野高橋節郎記念美術館
安曇野高橋節郎記念美術館

安曇野高橋節郎記念美術館 0263-81-3030

黒と金で描かれる高橋節郎の幻想的な漆芸術、版画、墨彩画を展示。国の登録有形文化財に指定される敷地内の高橋節郎の生家は、昔ながらの安曇野の暮らしを今に伝え、庭園は四季それぞれに趣のあるくつろぎの空間となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

紅葉観賞茶会と北穂高芸術展

紅葉観賞茶会の様子
紅葉観賞茶会の様子

開会式記念演奏会
開会式記念演奏会

北穂高展の様子
北穂高展の様子

紅葉鑑賞茶会、そして第13回北穂高芸術展のオープニングを開催いたしました。
当館は、安曇野市穂高の北穂高地区にあり、この北穂高地区には、狐島区、青木花見区、島新田区の3つの地区があります。この3区に在住、出身、関係している方のみに出品資格がある展覧会です。
今年も、様々な種類の力作が勢ぞろいしています。

開会式のアトラクションでは、北穂高出身のサクソフォーン奏者 小林通宏さんの演奏会も行いました。

また紅葉観賞茶会では、赤い絨毯の中での茶会となりました。

北穂高芸術展は11月26日まで。