安曇野高橋節郎記念美術館
安曇野高橋節郎記念美術館

安曇野高橋節郎記念美術館 0263-81-3030

黒と金で描かれる高橋節郎の幻想的な漆芸術、版画、墨彩画を展示。国の登録有形文化財に登録される敷地内の高橋節郎の生家は、昔ながらの安曇野の暮らしを今に伝え、庭園は四季それぞれに趣のあるくつろぎの空間となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

ふたりの浮世絵展 開催中

市内在住の水彩画家 川北卓史さんと、京都在住のグラフィックデザイナー カワキタカズヒロさんによる展示が始まりました。
「浮世絵」といいますと江戸時代の錦絵のイメージが大きいのですが、この展示は、本来の「浮世の絵」、現代の風俗画をメインテーマにした展示となっています。
人々のしぐさや石庭をテーマにしたクスッと笑みが出るイラストを描くカワキイタカズヒロさん、
安曇野の静かな風景画を描く川北卓志さん、
ご兄弟二人の、テーマに対しての着眼点の違いも見どころです。

この展示は28日まで。ぜひご来場ください。