安曇野高橋節郎記念美術館
安曇野高橋節郎記念美術館

安曇野高橋節郎記念美術館 0263-81-3030

黒と金で描かれる高橋節郎の幻想的な漆芸術、版画、墨彩画を展示。国の登録有形文化財に登録される敷地内の高橋節郎の生家は、昔ながらの安曇野の暮らしを今に伝え、庭園は四季それぞれに趣のあるくつろぎの空間となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

企画展記念シンポジウム

企画展「小口正二と高橋節郎」を記念して、シンポジウムをを開催します。
生前の展示作家と親交のあった先生方のお話を伺う貴重な機会です。どなたでも聴講できますので、ぜひご参加ください。
                                     

日 時      8月4日(土曜日) 14時から15時半
会 場    高橋節郎記念美術館 主屋
パネリスト 赤堀郁彦(日展会員、現代工芸美術家協会理事)
        木下五郎(日展会員、現代工芸美術家協会評議員)
        竹森公男(日展準会員、現代工芸美術家協会評議員)
テーマ    「小口正二と高橋節郎作品にみる色の表現」
聴 講    無料(事前申し込み不要)  ※展覧会の観覧は有料

主 催    安曇野高橋節郎記念美術館、安曇野市教育委員会