安曇野高橋節郎記念美術館
安曇野高橋節郎記念美術館

安曇野高橋節郎記念美術館 0263-81-3030

黒と金で描かれる高橋節郎の幻想的な漆芸術、版画、墨彩画を展示。国の登録有形文化財に登録される敷地内の高橋節郎の生家は、昔ながらの安曇野の暮らしを今に伝え、庭園は四季それぞれに趣のあるくつろぎの空間となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

竹森公男展 / 岸野 田表装展 / 木口泰広作陶展

竹森公男展
竹森公男展

表装展
表装展

木口奏広展
木口奏広展

現在、展示室の秋季展示のほかに、3つの企画展示・貸館展示ともりだくさんに開催中です。
涼しくなってまいりました秋の美術館を、ぜひお楽しみください。

〇水辺のギャラリー「竹森公男展」
漆芸家の竹森公男さんによる、日展と日本現代工芸美術展に出品した大作が並びます。年代順に並んだ作品を通して、表現の軌跡が楽しめる展示となっています。

〇主屋「御表具 田 表装展」
表具師 岸野 田(でん)さんによる、軸、屏風、衝立作品が並びます。作品ごとに合わせて仕立てた表装が楽しい展示です。

〇南の蔵「木口奏広作陶展」
陶芸家の木口さんによる、花器や器を中心として作品が並びます。ひとつひとつ、味わい深い作品をぜひご覧ください。