安曇野高橋節郎記念美術館
安曇野高橋節郎記念美術館

安曇野高橋節郎記念美術館 0263-81-3030

黒と金で描かれる高橋節郎の幻想的な漆芸術、版画、墨彩画を展示。国の登録有形文化財に登録される敷地内の高橋節郎の生家は、昔ながらの安曇野の暮らしを今に伝え、庭園は四季それぞれに趣のあるくつろぎの空間となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

漆芸講座 「沈金ペンダントづくり」

昨年の制作例その1
昨年の制作例その1

昨年の制作例その2
昨年の制作例その2

漆芸家 高橋節郎の「沈金」という技法を、漆と金粉を用いて体験していただく講座を開催します。

講師に教わりながら、漆塗りのペンダント・トップ(直径5cmの円形)に、
沈金技法を施して、自分だけの作品を制作します。

ご気軽にご参加ください!


日 時  10月20日(土曜日)・21日(日曜日)のどちらか1日
      午前の部:9時30分から12時
      午後の部:13時30分から16時
      ※ 各2時間半の作業です。
指 導  東京藝術大学漆芸研究室 中内安紀徳・川ノ上拓馬
対 象  一般(付き添いがなくても1人で参加できる人)
定 員  各回 6名(先着順)
参加料  2,000円

申し込み 9月26日(水曜日)から10月12日(金曜日) 
受付時間 9時から17時の間に電話にて申し込みください
休館日  月曜日(祝日の場合はその翌日)