安曇野高橋節郎記念美術館
安曇野高橋節郎記念美術館

安曇野高橋節郎記念美術館 0263-81-3030

黒と金で描かれる高橋節郎の幻想的な漆芸術、版画、墨彩画を展示。国の登録有形文化財に登録される敷地内の高橋節郎の生家は、昔ながらの安曇野の暮らしを今に伝え、庭園は四季それぞれに趣のあるくつろぎの空間となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

ミュージアムサポーター活動レポート展示

ミュージアムサポーターの方々による活動レポート展示「蔵の中には何がある!?」が始まりました。
高橋節郎記念美術館の一角にある未公開の土蔵を調査整理し、今回はその中から抜粋したいくつかのものを展示しています。
調査によって発見された、初公開となる高橋節郎の作品をはじめ、生家で使われていた明治時代の骨董品など数々のお宝が並んでいます。

2月24日(日)まで。ぜひお見逃しなく。