安曇野高橋節郎記念美術館
安曇野高橋節郎記念美術館

安曇野高橋節郎記念美術館 0263-81-3030

黒と金で描かれる高橋節郎の幻想的な漆芸術、版画、墨彩画を展示。国の登録有形文化財に登録される敷地内の高橋節郎の生家は、昔ながらの安曇野の暮らしを今に伝え、庭園は四季それぞれに趣のあるくつろぎの空間となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

親子で楽しむ「ちんきん体験」

制作例
制作例

漆芸術家、高橋節郎の技法を、親子で体験しよう!
サイズ約135ミリ×120ミリの真っ黒な漆の板に、ニードルという道具を使って模様を削り、溝に画材用の代用金粉を埋め込みます。
簡単な体験講座です。漆ならではの面白さをぜひ体験してください。
出来上がった作品はお持ち帰りできます。
オリジナルの絵を描くのが難しい方には、図案を用意しますので、お気軽にご参加ください。
※かぶれない溶剤を使います。

日  時  8月11日(ど日)・12日(月・祝)のどちらか1日
        午前の部:9:30から正午の間
        午後の部:13:30時から16:00の間
        ※全4回すべて同じ内容。1時間30分ほどの作業です。
定  員  各回 6組(先着順、当日参加可)
参加料   中学生以下 無料、高校生以上1,100円
申し込み  7月9日(火)から当日まで
受付時間 9時から17時の間に電話にて申し込みください
休館日   月曜日(祝日の場合はその翌日)