安曇野高橋節郎記念美術館
安曇野高橋節郎記念美術館

安曇野高橋節郎記念美術館 0263-81-3030

黒と金で描かれる高橋節郎の幻想的な漆芸術、版画、墨彩画を展示。国の登録有形文化財に指定される敷地内の高橋節郎の生家は、昔ながらの安曇野の暮らしを今に伝え、庭園は四季それぞれに趣のあるくつろぎの空間となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

開催中

【貸館】"雅に学びて" 梓川うるし沈金作品展

2017. 06. 17 (土) ~2017. 07. 02 (日)

 松本市と安曇野市に住む、「梓川うるし沈金同好会」の皆さん6名による展示です。文庫・パネル・重箱・おぼん等約30点を展示します。ぜひご来場ください。会 期 6月17日(土曜日)から7月2日(...

btn_details01

高橋節郎没後10周年展「わたしのうるし」

2017. 06. 17 (土) ~2017. 08. 20 (日)

高橋節郎(1914-2007)は、漆を駆使した芸術家として若年期より活躍を示し、漆工作品に斬新なアイデアを取り入れ続けながら優れた芸術作品を発表しました。1953年、独自の表現を切り開き続けるため、デ...

btn_details01

美術館日記

  • 企画展「わたしのうるし」が始まりました。

    高橋節郎没後10周年展「わたしのうるし」展が始まりました。本展では、普段目にすることができない個人所蔵の作品や、初公開の作品を中心に展示しています。 初期の貴重な作品や、円熟期の大きな漆屏風、また作品...

    MORE
  • そば猪口アート公募展 出品作品募集中です!

    「第6回そば猪口アート公募展」出品作品の応募受付が始まりました。毎日続々と力作が届いております。今年度は募集期間が例年より早く、締切が6月22日(木)(消印有効)となっておりますのでお気を付けください...

    MORE
  • 小野真吾写真展 開催

    大町市在住の小野真吾さんの写真展が始まりました。「小さな森の動物記」をテーマに、カモシカ、タヌキ、キツネ、たくさんの動物たちが写真の中に登場します。この展示は6月11日(日)まで。ぜひお待ちしています...

    MORE
  • 2羽のお客様

    少し前から、美術館の水庭にカルガモが通いで遊びにいらっしゃいます。雄と雌のようですので、つがいでしょうか。昨年もいらした方と同じかはわかりませんが、ここ何年かずっと2羽で仲良く泳いでいます。来館のない...

    MORE
  • 出前沈金講座

    本日5月19日に、穂高地域福祉センターにて、OTボランティアの皆さん参加によるかんたん沈金体験の出前講座を行いました。初めての方が多かったのですが、同じ絵柄でも繊細な作品もあれば力強い作品もあり、ひ...

    MORE
  • 第13回友の会会員展 開催

    第13回友の会会員展が始まりました。初日の開会式と内覧会では、出品者や友の会員の皆さんが集まり、出品者の皆さんの作品に対する思いや苦心した点などをいただきながらにぎやかに行われました。今回は友の会員4...

    MORE