安曇野高橋節郎記念美術館
安曇野高橋節郎記念美術館

安曇野高橋節郎記念美術館 0263-81-3030

黒と金で描かれる高橋節郎の幻想的な漆芸術、版画、墨彩画を展示。国の登録有形文化財に指定される敷地内の高橋節郎の生家は、昔ながらの安曇野の暮らしを今に伝え、庭園は四季それぞれに趣のあるくつろぎの空間となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

美術館概要

美術館について

たぐいまれなる漆芸術の世界

高橋節郎は、現代的で芸術性豊かな独自の漆芸術の世界を創り出しました。鎗金という手法を駆使し、黒と金を基調に、幼いころ身近に触れた故郷安曇野の風景・星空・古墳などを幻想的な作品に表現しています。工芸の領域からモダンアートの領域へと、漆の世界を開拓した功績は高く評価され、1997年には文化勲章を授与されています。
当館は、高橋節郎の漆作品をはじめ、墨彩画や書など美術家としての幅広い作品にふれ、安曇野の美しい自然に根ざした芸術を通じて豊かな感性を育む場として2003年、高橋節郎の生家(登録有形文化財)の建つ故郷・穂高の地に開館しました。

施設紹介

展示室1・2・3・ギャラリー

漆芸作品をはじめ、墨彩画、書など高橋節郎の多様な芸術作品の展示をします。また、高橋節郎に関わる他の芸術家の作品の小規模な企画展もおこないます。

南の蔵

生涯学習活動のために、施設の貸し出しをします。

主屋

高橋節郎の生家です。国の登録有形文化財に指定されています。
高橋節郎の幼少年期の絵やノートなど、資料の展示をおこないます。また、芸術・文化に関わる生涯学習活動にお使いいただけます。

利用案内

開館時間/休館日/入館料
休館日

毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は開館)、祝祭日の翌日
12月28日から翌1月4日

開館時間

午前9時~午後5時

観覧料
個人 大人 400円
高校・大学生等 300円
中学生以下の方は無料です。
団体(20名様以上) 大人 350円
高校・大学生等 250円

※上記は、展示室に入室する場合の料金です。
メディアフォーラム、主屋、南の蔵、庭園については、無料でご利用いただけます。(特別の催しのある場合は除く)
※企画展観覧料は、別途設定いたします。

特別観覧料

模写・模造(1点1日につき) 2000円
撮影(学術研究用・1点) 500円
撮影(その他・1点) 3000円
原版使用(学術研究用・1枚) 500円
原版使用(その他・1枚) 2000円
※事前申請が必要です。

アクセス

JRの場合
新宿駅からJR中央東線「特急あずさ」で松本駅まで約2時間半。
→松本駅からJR大糸線穂高駅まで約30分。
→穂高駅からタクシー5分、レンタサイクル20分。次の有明駅からは徒歩15分
名古屋からJR中央西線「特急しなの」で松本まで約2時間。
→松本からは上記と同じ。
明科駅からタクシー7分。
お車の場合
長野自動車道安曇野I.Cより15分。
安曇野I.Cを降り、北進。「安曇野スイス村」を右手に過ぎ、1つ目の交差点(「重柳」 の交差点)を右折し、北進。
右手に見える「大王わさび農場」、「安曇野ランド」を過ぎ、さらに進む。
「安曇橋南」の交差点を直進し、2kmほど進み「安曇野高橋節郎記念美術館」の案内板を左折。

所在地/連絡先

安曇野高橋節郎記念美術館

〒399-8302 長野県安曇野市穂高北穂高408番地1
TEL 0263-81-3030/FAX 0263-82-0551
公式サイト http://www.city.azumino.nagano.jp/site/setsuro-muse/