安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

高校生作品紹介①

明科高校生徒の作品「無題」
明科高校生徒の作品「無題」

南安曇農業高校生徒の作品「一人暮らし」
南安曇農業高校生徒の作品「一人暮らし」

 中学高校美術部展はいよいよ明日まで。ご来場くださった皆様ありがとうございます。今回の展覧会の大展示室を飾るを高校生の作品をご紹介します。

 まずはじめに明科高校。明科高校は、作品制作を通してその工夫を凝らしながら新しい挑戦をしています。特に文化祭では、ワークショップの開催やコーヒーを出すおもてなしにも力を入れ活動の幅を拡げました。
 右は無題の、毛糸やビーズなど様々な素材で作り上げた作品。赤色系で統一された画面には、動物や樹木、空と大自然の包容力を思わせる要素が配置されています。素材の使い方も緻密で見るほどに引きこまれる作品です。

 続いて南安曇農業高校。美術部員たちは放課後実習の合間を縫って、制作しています。文化祭、展覧会に向けて、各自をテーマを持ちながら、陶芸やアクリル画に取り組んでいます。
 右はアクリルで描かれた作品「一人暮らし」。一本の大木を中心に作者の世界観や愛するモチーフが鮮やかに描かれています。背景は中心で二分されており、これから歩んでいく作者の道への不安や希望をにじませているかのようです。

 最終日の明日は午後1時までです。
 ご来館お待ちいたしております。