安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

高校生作品紹介②

豊科高校生徒の作品「思い出」
豊科高校生徒の作品「思い出」

穂高商業生徒の作品「蕃茄と林檎」
穂高商業生徒の作品「蕃茄と林檎」

 中学高校美術部展も最終日を迎えました。連日大勢の皆様にお出で頂きありがとうございました。高校生の作品を2点ご紹介します。


 豊科高校は個々の作品制作に加え、広報活動や黒板ジャック、クリスマスキャンドル、昇降口での大作展示など「サプライズ」を意図した活動にも取り組んでいます。本展覧会のチラシ・ポスターの原画作品も豊科高校のお二人でした。

 
 右は油彩で描かれた「思い出」。鮮やかな色彩を基調として光と影が巧妙に表現されています。左に見えるヨットの影が絵に奥行きをもたらしています。心象を美しく投影した作品です。




 穂高商業は主に文化祭、展覧会に向け制作しています。文化祭ではプラ版制作のワークショップを開催し、一般の方に楽しんでいただき、また反省点も見つけながら今後につながる貴重な経験をしています。
 
 右は作品タイトル「蕃茄と林檎」。画面下側にみずみずしいトマトとリンゴが配されています。画面構成もさることながら、光の捉え方、へた部分の描写が的確です。

 展覧会は本日1時までです。どうぞご覧下さい。