安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

友の会絵画部 作品展 明日まで

 3月も後半に入り、少しずつ春らしい日ざしがふりそそいでいます。
 現在開催中の友の会の絵画部による作品展は連日大勢のお客様にお出で頂いています。出品作品は、人物、風景、静物など小品から大作までの、およそ70点。水彩、油彩画が中心となっています。

 絵画部でスケッチに訪れたという木崎湖を題材にした作品は、現場制作ならではの臨場感を感じさせ、美術館の薔薇を画面いっぱいに構成した作品なども印象的です。
 絵画部では毎月2回、美術館内で教室が開かれ、会員の皆さんは熱心に作品について議論しあいながら制作されています。また、同時に友の会の手仕事くらぶでの、手づくりのおひなさまや人形なども展示中です。友の会の年間の制作活動の成果をお楽しみください。
 会期は残すところ明日までとなりました。お隣の、「交流センターきぼう」で開催中の「安曇野市総合芸術展」とも一緒にご覧になれますので、どうぞお立ち寄りください。