安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

学芸員実習2

大きな油絵の梱包作業中。傷つけないよう、慎重に、慎重に。
大きな油絵の梱包作業中。傷つけないよう、慎重に、慎重に。

展示のためにクギを打った穴を補修中。これも撤収作業の一つです。
展示のためにクギを打った穴を補修中。これも撤収作業の一つです。

 ただ今、学芸員実習の2名の実習生が、搬出作業の強力な助っ人として活躍中です。

どこの美術館でもそうですが、企画展の片付けは、準備と同様に大変で、搬出作業は一日で終わりません。作業内容は多岐にわたり、職員全員で協力して行わなければなりません。実習生のお二人にも、毎日いろいろな作業を手伝ってもらっています。

一見、華やかな展覧会は多大な労力で作られていて、陰にはたくさんの工夫や心づかいがあります。実習生には、職員と一緒に作業をしながら、外からは見えない多くのことを学んでいってほしいと思います。