安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

安曇野の作家展「太谷好弘(叫峰)」

  安曇野で活動した作家を紹介する企画展「安曇野の作家展」シリーズの第三回企画。初回は当館2代目館長としても活躍された洋画家「下條周信(しもじょうちかのぶ)」を、第二回は明科で生まれ、半農半芸術で作品制作を行っていた版画家「隠岐安弘(おきやすひろ)」を取り上げました。

 第三回となる本展では、日本水彩画会の評議、太平洋美術会の評議審査員、信州美術会の会員。アトリエを穂高に構え、安曇野の風景やパリの風景などを描いた水彩画家「太谷好弘 (雅号:叫峰)」を取り上げます。

名 称:「安曇野の作家展 太谷好弘(叫峰)」

会 期:平成29年10月1日(日)~10月27日(金)

休 館:10月2日(月)、10日(火)、16日(月)、23日(月)

時 間:午前9時~午後5時(最終入館は午後4時半まで)

会 場:安曇野市豊科近代美術館 大展示室

料 金:一 般500(400)円、大高生300(200)円
    ()は20名以上の団体
 中学生以下、市内在住70歳以上、障がい者手帳をお持ちの方  無料


■太谷好弘 (叫峰) 1940(昭和15)年~2005(平成17)年

長野県白馬村に生まれる。信州大学卒業。元日本水彩画会評議員、
元太平洋美術会評議員・審査員、元信州美術会会員、元日本美術家連盟会員。
文部大臣賞ほか受賞多数、個展やグループ展に多数出品。東京・パリ・安曇野市で活動。主題は「パリ裏街風景と信州風景」


■関連イベント

【ナイトミュージアム】(夜間延長開館)

日 時:平成29年10月6日(金) 午後5時~午後9時まで延長開館

内 容:午後9時まで開館時間を延長し、美術館のライトアップやコンサートを開催します。

 料金:入館料

【ナイトコンサート】

日 時:平成29年10月6日(金) 午後7時~午後8時

内 容:ナイトミュージアムにあわせて棟居淳さんによる
    ギター、ウクレレ、マンドリンコンサートを開催します。

料 金:入館料