安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

作者との対話付き美術鑑賞

廊下でも作品を前に来場者の方と作家さんが談笑されていました。  
廊下でも作品を前に来場者の方と作家さんが談笑されていました。  

作家さんの思いを知ると、いっそう作品が味わい深くなります。
作家さんの思いを知ると、いっそう作品が味わい深くなります。

現在、当館2階で開催中のアートクラフトフェスティバル2017展の目玉は「作者との対話」であるかもしれません。これは、都会の大きな美術館では決してできない鑑賞体験でもあるでしょう。

各展示室の様子を拝見すると、来館された方の満足度はかなり高いように感じます。それは作品のクオリティの高さによるのはもちろんですが、作者との対話の楽しさによる部分も大きいと思います。

会期は残すところあと3日。アーティストとの対話を楽しみに、どうぞご来場ください。